お届け報告~ちくわ~

タイトルを見て「?」と思った方もいるかと思います。

預かりおばさんもまだ夢見てるような気持ちです。



メールのチェックをしている時、アンケートの文字を見て、
どの猫ちゃんかなぁと思ったら、『ちくわ』の名前が…
何度も目をこすって、目を閉じて、また目を開けたら消えてるんじゃないかと思うくらい
信じられない気持ちでした。

でもね、ちくわじーさん、可愛いけど、問題も多くて…
預かりおばさんがちくわの困ったところをずらっーと並べてお返事しました。
ここで断られてもおかしくないんです。

それでもお電話でお話しさせていただいて、「大丈夫だと思います」と仰っていただけたので、
お見合いすることになりました。

お見合い当日、ワンワンと吠えるし、ニアミスもあったのだけど、お気持ちは変わらず、
家族に迎えたいとご希望いただきました。

で、7日にお届けしてまいりました。


いつものように散歩に行って
おさんぽ

公園にて
近所の公園での、相変わらず揃わない集合写真…

お庭にて
お庭でも揃いませんでしたね。


ちくわは素直にキャリーに入ります。
車酔いもしません。

すこーしだけお話ししながらドライブしました。


おうちに着いて、キャリーを出たら、とことこと探検。
緊張気味?
ちょっと緊張してるかな?

でも、ごはんをもらって、おやつを食べて…お話し中はうとうととしてました。

家族写真
無事にね、パパとママと家族写真を撮りました。

ちくわのおうちはお星さまになった先代ワンコさんがいます。
病気で8歳という若さでお星さまになってしまったため、
そこから先の犬生を共に歩んでいきたいと、シニアのワンコを探していたそうです。
犬種は違うけど、似たところもある先代さんとちくわ。
先代さんが導いてくれたように思いますと、仰ってくださいました。

お届け後、お写真をたくさんいただいています。

ボブ①

ボブ②

ボブ③

ボブ④
ママのお膝の上で30分以上寝ていたそうです。

ボブ⑤

ボブ⑥

落ち着いた、穏やかないい顔してます。

そして、いただいたメールにもびっくりです。

ボブが来て6日。
あの日、Ⅰさんが帰られてから何度も玄関に見に行くボブを見て不憫に思いましたが、
翌朝、私に飛びついて来て顔を舐め回しあっという間にうちの子になっていました。
今ではぴょんと弾んで抱っこされますし、撫でてとせがむようにもなりました。
夜は私にぴったりくっついて寝ています。
ボールを投げると猛ダッシュしてくわえて来ます。
ポワロのボブみたいに自分のベッドまで運ぶ事はちょっと無理ですが。
夕食の支度をしていてふと顔を上げるとカウンター越しにボブの顔が…
食卓に上っていました。
あなたはにゃんこじゃない、わんこは上がらないと言い聞かせましたがわかったかな?
まだ足ふきも出来ないし、これから寒くなって服を着せたり、
難関のシャンプーも待っていますが焦らずぼちぼちやっていこうと思っています。
家ではほとんど吠えないし、チャイムも大丈夫ですよ。
マーキングもしません。
これまでにして下さったⅠ家の皆様に感謝申し上げます。



ええぇーっ…
蓮華家と全然違うじゃない…

でもね、ちくわじーさんが、一番ほしかった『独り占めの愛情』を手に入れたんだと思うと
嬉しくて、預かりおばさんも幸せな気持ちでいっぱいです。
やっぱり、本当の家族は違うのね。

そうそう、ちくわですが、『ボブ』とうカッコイイ名前をプレゼントしてもらいました。
ママのお気に入りのドラマに出てくるワンコの名前だそうです。

K様
ボブのこと、よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

2016/11/17 16:40 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |