篠崎いぬ親会

6月19日(日)にパピコとパルムと篠崎いぬ親会に参加してきました。

当日は時折雨がぱらつくお天気でしたが、たくさんの方にご来場いただき
ありがとうございました。

運営ボラの皆様にも準備・後片付け、預かりへの声掛けとお世話になりました。
この時期ですから、草刈りも大変だったと思います。

ありがとうございました
たくさんの支援物資もいただきました。
ありがとうございます。大切に使わせていただきます。



この日はほどほど風も吹いていたために、テントのガサガサいう音を怖がるパルハピ。

ビクビクなかなか落ち着くことができません。

パピコ
パピコは怖くても周りを見ることができます。

パルム
凛々しい顔をしていますが、ノミの心臓のパルムです。

で、ようやく落ち着けたのが、預かりおばさんの足の間。

パピパル

この状態でお話させていだきました。

思っていた以上にたくさんの方にお声かけいただけました。

ご縁は至りませんでしたが、フタリ共たくさん撫でてもらいました。

いつもと違う場所のせいでしょうか。

パピコも撫でてもらうことができました。

預かり宅にいる時は撫でることはできません。
逃げちゃいますから。

伸ばした手にじゃれつていてくることはありますけどね。

そんなパピコですが、リードを着けると撫でることができます。
だから、お散歩前にはいっぱい撫でて、「怖くないよ。大好きだよ。」と伝えて
時々、むぎゅうっとします。(固まってますけど)

パルムはね、慣れた場所だとヤンチャで甘えん坊です。
外の顔とウチの顔。
そのギャップが可愛いのです。

日々お勉強中のパルムとパピコ、次は臨時いぬ親会に参加する予定です。

スポンサーサイト

2016/06/25 16:58 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |