2月1日

彼が虹の橋に旅立って1年が経ちました。
今でも彼のことを想うと涙してしまいます。
彼はちゃんと自分の運命を受け入れているのにね。

本当の家族より先に彼のところに行く預かりおばちゃんが、
ちゃんと彼の顔を見れて、「おばちゃんも頑張ったね」と言ってもらえるように
この1年、自分のできることを精いっぱいやってきました。

彼の妹がパパやママを困らせたとき、一度だけACさんに彼と話してもらいました。
その時に、「おばちゃんに抱きしめてもらって嬉しかった」
「おばちゃんの手の感覚を覚えている」って言ってくれたね。

何もしてあげられなかったと後悔ばかりしていたけど、
短い間ではあったけれど、愛すること、愛されることを知って旅立って行ったとわかって、
とても嬉しく、そして、ようやく前を向けたように思います。

また1年、彼が見守ってくれる中、彼にちゃんと顔を見せられるように
自分のできることを精いっぱいやっていこうと思います。



スポンサーサイト

2015/02/02 23:44 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |