アイスの変化

アイスを預かり始めてもうすぐ3ヶ月になります。

預かり当初は人の手が怖くて…
というよりは、人の手は『嫌なことをするもの』だったアイス。
嫌なことをされそうになったら、噛んじゃえばいいやって間違って覚えたようです。
触られるのは嫌。だからお口が出る。
食べることは好きだから人の手からおやつはごはんは食べられる。
しかも、手を噛まないように優しく食べる。
アイスはいわゆる『ビビり』ではないと思います。

当初はシャンプーの時もリードを着ける時もガブリとされていましたが、
今は全くないですよ。
アイスが嫌なことは『抱き上げる』こと。
それさえしなければ、お互い楽しく過ごせてます。

散歩の後の足拭きも、シャンプーも声掛けしながらおとなしくさせてくれます。

逆にアイスが好きなことは、もちろん食べること。

お散歩も大好きです。

ごはんもお散歩も大好きすぎて、テンションUPするとワンワンって吠えちゃいますけど…

お散歩楽しい
お外ではこの笑顔。

人との関わりよりも犬との関わりが好きなアイスは同じく預かり犬のみつまめとよく遊びます。

楽しいね

楽しいよ

へへっ♪
みつまめと一緒にいることが多いです。

カメラを向けると構えちゃって

おすましアイス
おすまし顔のアイスだけど、

アイス変顔
こんなタイミングの時もあったりして。


時間はかかるかもしれないけど、アイスなりに頑張ってます。

アイス。

かわいい仔です。


そんなアイス、21日の篠崎いぬ親会に参加します。
緊張すると思うので、いきなり手は出さないでくださいね。

篠崎エントリー用
エントリー用の写真。

女の子だけどおヒゲが立派なアイスです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ちばわん
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR