コーヒーの足

真夏に戻ったような暑さですね。

元気いっぱい子犬様のコーヒー&ラテはお庭で鬼ごっこを楽しんでます。

まぶしい?
日向ぼっこには暑すぎない?




預かり当初から、コーヒーの左後ろ脚か曲がっていることが気になっていました。

レントゲンを撮ってもらうと、確かに大腿骨が外側に曲がっています。
ですが、本犬は痛がっておらず、姉妹犬のラテと同じように動けるので、
様子を見ることになりました。

成長して身体も大きくなり、運動量も増えると、左後ろ脚はもっと曲がったように感じます。

お食事中
ごはんを食べる時、左後ろ脚は床に着いてません。

ごはんちう
ラテはしっかり着いていますね。

お散歩は大好きですが、足を引きずったり、ケンケンしたり…

女の子座り?
オスワリは斜めになってしまいます。

でも、やっぱり、コーヒーは気にしていないようです。



先日の湘南いぬ親会で、獣医さんに相談してみました。

たぶん、保護される前に、靭帯を切ってしまい、そのまま癒着してしまったのではないか。
だから、弓のように骨が曲がってしまったのではないか。
とのことでした。

痛がっていないようだから、特に治療の必要はなく、様子見には変わりないのですが、
大人になって、関節炎になる可能性が高いそうです。
手術をするよりも注射で痛みを和らげる治療になるでしょうとのことでした。

当のコーヒーは天真爛漫、元気いっぱい、人も犬も猫も大好きで過ごしています。

そんなコーヒーをそのまんま受け入れてくださるご家族を待ってます。

スポンサーサイト

2013/10/11 15:25 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |