品川ねこ親会

残暑厳しい9月1日、ぷっか率いる4にゃんずと
品川ねこ親会に参加してきました。

暑い中、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また、準備から後片付けまで、運営ボラの皆様にもお世話になりました。

今回は夏休み中の蓮華姉ちゃんも手伝ってくれました。


いつものように、

とろろ&おくら
とろろとおくらの男子チーム、

めかぶ&ぷっか
めかぶとぷっかの女子チームに分かれていたのですが…

でも、なんか、ちょっと違って、「自由にしてくれーっ」って感じのとろろ…

ねこ親会が終盤戦に差し掛かるころ…

それが起こりました。

突然、とろろがおくらの上に馬乗りになって首のあたりを噛みだしました。
おくらは抵抗せず、とろろの噛む力はそれほど入ってなさそうでしたが、
止めようとしないので、おくらを女子チームのゲージに移動させました。

両手に花

こんなこと初めてで、驚いてしまったのですが、
先輩預かりボラさん曰く、
ゲージの中に入れられているストレスと
1歳を過ぎ、大人の男になってきて順位付けをしてるんじゃないかと…

そういえば、普段生活をしていて、なんとなく
とろろが中心になっているのかなって、思ってました。

猫も犬のように順位があるんですね。
初めて知りました。

どっちがどっち?
そっくりなこのフタリ、どっちがとっちでしょうか?


帰宅後、寝室でフリーになると、何事もなかったかのようにしていました。



それと、もう一つ。


ご来場のご家族様に小さなお子様がいらっしゃぃました。
小さな手でゲージの間から、とろろとおくらを撫でてくれたのですが、
とろろはそのお子様方にもすりすりと甘えていました。

とろろ、ワンにゃんだけでなく、小さなお子様とも仲良くなれるかもしれません。


常連のようにいつもと変わらずに参加していましたが、
いろんな発見があった一日でした。


最後になりましたが、

ありがとうございました
今回も皆様からの温かいお気持ちをいただきました。
ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。








スポンサーサイト

2013/09/02 16:14 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |