さんぴん

蓮華家より皆様にご報告があります。

さんぴん
預かりねこの『さんぴん』

この度、家族の一員として迎えることにいたしました。



とっても悩み、何度も家族で話し合いました。
預かりっ子を自分の家族として迎えることは、
それ以上に幸せになれるいぬ親様、ねこ親様とのご縁を断ち切ることになります。

さんぴんちゃん
(センターを出た頃のさんぴん。ボロボロでした。)

白血病キャリアであり、人見知りのさんぴんは、
環境が変わることがストレスになるだろうと思ってました。
でも、そのストレス以上の幸せが待っている本当のお家が見つかればと願っていました。

さんぴん


ねこの飼育経験がないのに、ねこの一時預かりを始めました。
さんぴんはねことの生活の楽しさをたくさん教えてくれました。
さんぴんと一緒に過ごす時間が長くなるにつれ、
私達家族はさんぴんを預かりねことしてではなく、
うちの子として見るようになっていました。

のび~る

さんぴんにとってこの結果がよかったのかは分かりませんが、
私達家族にとって、さんぴんはかけがえのない存在であり、
ずぅ~っと一緒にいたい存在です。

箱入り娘

たくさんの方に応援していただいていたさんぴんでした。
これからは蓮華家の一員として新たな一歩を踏み出します。
応援、ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よかったね。

蓮華ママさんのお気持ち、よーく分かります。
毎日の生活は何も変わらないから
さんぴんにしたら
「なんのこっちゃ?」って感じだろうケド(笑
悩んだ分、気持ちが楽になりましたね。
じゃあ今日は記念日です。
さんぴん、よかったね。

上の写真のさんぴんがね、「わたしはこのおうちの娘よ」って言ってる気がします^^
おめでとう!!
さんぴん、長生きしましょうね!!

kyuuzou様
ありがとうございます。
確かにさんぴんにとって、昨日の生活と明日の生活は何の変わりもないのかもしれません。
答えは出ないままですが、さんぴんが「ま、よしとするにゃ」って思ってくれたら嬉しいです。

ひーまま様
ありがとうございます。
3㎏ちょっとの小さなさんぴんですが、その存在感は犬たちに負けてません。
キャリアであることを忘れそうになるくらい元気なさんぴんですが、1日でも長く一緒にいられることが私達の願いてです。

いぬ親会の時に、馴れ馴れしく居座り、写真撮りまくっていた者です。
あまり良い写真は撮れなかったのですが、とりあえず拙ブログに載せさせて頂きました。
良いご縁がありますように。

コギ母様
お写真、ありがとうございました。
次こそはご縁を繋げるよう、がんばります!
ちばわん
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR