ありがとうございました。

レアの無事保護の記事に、温かいコメントをありがとうございました。
また、篠崎いぬ親会会場でもたくさんの方に「よかったね」の
お言葉をいただきました。
皆様にご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げ、
応援、ご協力いただきましたこと、心より感謝申し上げます。



5月23日夕方、蓮たちの散歩から帰るとレアの姿が見えませんでした。
10㎝ほど開けていた窓、破られた網戸、
家族総出で、家中、庭中探したけど、どこにも見当たらなく、
「レアがいない」
体の中身が無くなっていくような感覚は忘れることができません。

翌日、関係各所への届け出、レアの性格から遠くには行かないと考え、
ポスティングを中心に聞き込み、
近所の田畑、作業所などレアが隠れていそうな場所を捜索しました。
また、自力で戻ってくることも考え、庭に餌を置いておきました。

6月10日にタウン紙、12日に新聞折り込みを入れたところ、
9日に近所の畑付近を歩いていたとの情報があり、
引き続き近所の捜索を進めていました。

ところが、14日に宿河原、17日には稲田堤で目撃情報があったと
多摩区保健所から連絡がありました。
その後、6月20日頃に宮前区作延付近で目撃情報が、
同時期に麻生区王禅寺でも目撃情報がありました。

それからしばらく情報がなく、
7月11日に宮前区神木付近での目撃情報ありました。

そして、13日夕方、迷子犬掲示板を見ていた方から
東京都動物愛護センター(本所)にレアに似ている犬が収容されている
とメールをいただき、レアと再会することができました。
保護場所は品川区大井3丁目。
こちらの予測をはるかに超えた50日間の大移動でした。

おかげさまで怪我はなく元気です。
レア①

この50日間でレアに変化があったように思います。

レア②

人間に対し、オドオドした感じがなくなりました。

レア③
私の手からおやつを食べています。
以前は絶対にしなかったことです。

これからゆっくりレアと信頼関係を築いていきたいと思います。

「このぐらいだったら大丈夫だろう」と開けていた窓、
蓮、華、えのき、しめじ、今までの預かりっ子たちが出ることはできなかったから、
出られないと思っていた庭。
それほど遠くに逃げないだろう、
これらの『過信』が50日間もレアを危険な目に会わせることになってしまいました。

レアに対し「ごめんね」ではすまされないし、
私自身、この50日間は心ここにあらずの状態でした。

もうこんな思いはしたくないし、皆様にも味わってほしくないです。

大切な家族の手を離さぬよう、改めてお願い申し上げます。

スポンサーサイト

2012/07/16 02:44 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |