さんぴんの大冒険

湘南いぬ親会
お天気もよさそうです。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。



朝夕は涼しくなりました
そこで、今年も炬燵をだしました。
こたつ



炬燵といえば猫。

蓮華家、猫の飼育経験はありませんが、猫の一時預かりもしています。

品川ねこ親会に参加して、先輩のねこ預かりさんにいろんなことを教えてもらっています。

只今お預かり中の『さんぴん』
高い場所

さんぴんちゃん
さんぴんは怪我をした状態でセンターにいました。
Yさんが引き出してくれました。

その後、怪我の治療のため入院。
さんぴん
1ヶ月以上の長い入院生活を経て、蓮華家にやってきました。

ごはん
食欲旺盛。
白血病のキャリアですが、それを忘れてしまうほど元気です。

そして、好奇心も旺盛です。

『さんぴん』ねこ部屋を出て、冒険の旅に出ました。

階段
階段もひょいひょい上ります。
目指すは2階です。

2階にて①

2階にて②

2階にて③

2階にて④
(お部屋の散らかりは見なかったことに…)

20分くらいの冒険でした。

ちゃ~んと自分で部屋に戻っていきました。



〈おまけ〉
開脚
猫の体って本当に柔らかいですね。

スポンサーサイト

2011/10/08 00:58 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |