センターに行ってきました

2015年も残りわずかとなりました。

今年もお世話になり、ありがとうございました。

いろいろなことがありました。

それでも微力ながら、保護犬・保護猫とご家族とのご縁を繋ぎ、
笑顔を増やすお手伝いができましたこと、嬉しく思います。

さて、先日、今年最後のセンター訪問に蓮華姉ちゃんとご一緒させていただきました。
収容された犬猫たちがもう一度、家族に迎えてもらえるように
職員さんたちも努力されています。
でも、たくさんの犬猫たちがセンターで年を越すことになるんです。

どうか新しい年は、そんな犬猫たちが減りますようにと願わずにはいられません。


仮のお家だけど、暖かいお部屋で年を越そうねと、
新入りわんにゃんを連れて帰りました。


はじめまして

ボク
推定5~6ヶ月、怖がりの男の子。体重7㎏。
『ちまき』くんです。

ちまきです
次の日には手からおやつを食べられるようになりました。



怖がりの
推定1歳半くらい、とても怖がりの男の子。
ケージに近づくと「シャーシャー」言いますが、攻撃性はないようです。

こんぶです
『こんぶ』くんです。



人懐こい
推定5歳以上の人懐こい女の子。
1.7㎏と小柄です。
猫風邪(結膜炎)を長い間こじらせ、治療してもらえなかったと思われる、
目の白濁と瞼の腫れか見られます。
視力はうっすらとあるようで、人が近づくと盛大に喉を鳴らして甘えてきます。

うめです
『うめ』ちゃんです。


3匹とも、体調が整い次第、いぬ親様・ねこ親様募集いたします。

『ちまき』『こんぶ』『うめ』をよろしくお願いします。


スポンサーサイト

2015/12/31 22:12 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»